• 子どもの乾燥肌にも効果のある化粧水や

    化粧水のような化粧品は大人だけが使うものだと思う人もいるかもしれませんが、実際には子どもの乾燥肌にも良い効果を期待することが出来ます。

    子どもの肌はプルプルで乾燥肌とは無縁なのでは、と考えるかもしれませんが、最近は空気調整の効いた部屋も多く、思っている以上に乾燥肌になっている子どもはいます。
    そこで肌の保湿に効果を発揮するのが化粧水です。
    化粧水にはヒアルロン酸やコラーゲンなど肌の保湿に効果のある成分がたっぷりと配合されているため、使用することで肌を保湿することが出来、もちろん子どもも肌を保湿出来ます。

    化粧水の効果に関連した書きかけ項目です。

    特に湯上りのような身体が温まっている時に使用するとより効果的なので、おすすめです。

    そんな化粧水ですが、使用する時には注意が2つあります。

    まず1つ目に敏感肌用を選ぶことです。

    敏感肌用は肌に対しての刺激が弱いのですが、子どもの肌は大人よりも薄く、特に顔は思っている以上に薄かったりします。

    そのため普通肌用であったり、香料や着色料などが入っていると肌に刺激が強い可能性があり、使用すると肌トラブルを起こす可能性があります。



    そのため刺激の弱い敏感肌用を使用しましょう。
    2つ目の注意点として仕上げに乳液やクリームを使用することです。



    化粧水は保湿の効果はありますが、そのままですと蒸発してしまうため、仕上げに乳液やクリームを使用することで肌に油膜を張り、蒸発を防ぐことが出来、肌をより保湿することが出来ます。

    子どもでも乾燥肌を放置すると、いつの間にか敏感肌になってしまった、となることもあるので、乾燥肌を放置しないように注意しましょう。