• 美白化粧水の成分をチェックしよう

    肌のくすみやシミ、ソバカスやニキビ跡をケアするには美白化粧水の利用がおすすめです。

    化粧水の美白関する情報選びで悩んだ時に見てほしい情報をそろえました。

    クレンジングや洗顔直後に使用する化粧水は、肌に直に触れるものなので、自分の肌質にあったものを選ぶことで高い効果を期待できます。

    美白成分の1つにアルブチンがあります。



    このアルブチンは厚生労働省に認可された美白成分なので、安心して利用できるのがメリットです。

    アルブチンはメラニン色素の生成に関わるチアノーゼの働きを抑える性質があります。


    そのため、シミ予防に使用することで高い効果を期待できます。

    ですので、肌の黒ずみが目立ち始める前に使用していくのがおすすめです。
    トラネキサム酸もアルブチン同様、厚生労働省に美白効果を認められている成分です。メラニン色素の生成を抑える働きに加えて抗酸化作用もあるので、肌の赤みを改善することも可能です。

    日焼け止めなどの紫外線対策と一緒に利用することで、肌にシミが増えるのを予防できるのでおすすめです。すでにできてしまったシミをケアしたい場合は、ビタミンC誘導体を活用してみましょう。



    ビタミンC誘導体は新陳代謝のアップに優れた成分で、美白ケアに取り入れることでメラニン色素の還元を促すことが可能です。

    これに加えて、ビタミンC誘導体はビタミンCが肌に浸透しやすいように加工されているものなので、効果を実感しやすいというメリットがあります。

    スキンケアアイテムには化粧水のように水分が多いものと、クリームのように油分が多いものがあります。

    ビタミンC誘導体は水分と油分、どちらも相性が良いのでライン使いしたい人にも最適です。