化粧水の効果は肌への潤い補給と保湿です
  • 化粧水の効果は肌への潤い補給と保湿です

    普段のスキンケアに化粧水を使っても特に効果を感じることがないので、メイクの前は顔を洗うだけと言う人も少なくないかもしれません。


    しかし肌の乾燥を防ぎ、健やかな肌を保つには化粧水は必須で、洗顔後はもちろんメイク前にも欠かせないアイテムであることを知る必要があります。
    洗顔の後に使用すると肌の状態を整える作用があるので、その後に乳液や美容液を重ねていくとスキンケア効果を高めることができます。


    そのためいきなりクリームを塗るのではなく、まず皮膚を保湿して肌状態を整えることが大事です。

    化粧水の効果についての総合情報ポータルサイトです。

    洗顔すると肌についた汚れを落とすことはできますが、同時に肌の保湿に欠かせないセラミドやNMFなどを洗い流してしまいます。そのまま放置すると肌の表面の角質層から水分が蒸発しやすくなるので、肌は乾燥して毛穴が開きやすくなります。

    そこで重要な役割を果たすのが化粧水で、洗顔後につけると肌に水分を補給することが可能です。
    肌から水分蒸発を防ぐには、洗顔後30分以内につけると良いとされています。


    洗顔でアルカリ性に傾いた肌を、肌本来の弱酸性に戻すのも大切な役割の1つです。

    化粧水は肌表面の潤いを守る効果が期待できるアイテムで、塗ると角質層を健康に保ってくれます。



    肌表面にある厚さ0.02ミリの角質層には通常、15から20%の水分が蓄えられています。

    水分量が正常であれば肌はハリのある良い状態を保ちますが、水分量が15%以下になると乾燥やシワなど様々なトラブルが発生するので注意が必要です。



    現代人は空調の効いた部屋で過ごすことが多く角質層の水分量は不足しがちなので、化粧水を活用して肌に潤いを与えてあげましょう。

  • 化粧水関係の真実

    • 化粧水の効果はいくつもありますが、一番は「肌に潤いを届けること」です。洗顔をした後や外気が乾燥している季節、クーラーやヒーターが効いた室内に一日中いる場合などは特に、保湿をして肌を乾燥から守る必要があります。...

  • 化粧水の秘訣

    • 化粧水のような化粧品は大人だけが使うものだと思う人もいるかもしれませんが、実際には子どもの乾燥肌にも良い効果を期待することが出来ます。子どもの肌はプルプルで乾燥肌とは無縁なのでは、と考えるかもしれませんが、最近は空気調整の効いた部屋も多く、思っている以上に乾燥肌になっている子どもはいます。...

  • 化粧水のテクニック

    • 本当に効果を実感できる美白化粧水を使いたいと思うなら、基本的な二つの点をしっかり考慮して選ばなければなりません。その一つは、厚生労働省によって認可されている美白成分配合の化粧水を選ぶということです。...

  • 化粧水の専門知識

    • 肌のくすみやシミ、ソバカスやニキビ跡をケアするには美白化粧水の利用がおすすめです。クレンジングや洗顔直後に使用する化粧水は、肌に直に触れるものなので、自分の肌質にあったものを選ぶことで高い効果を期待できます。...